HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッキー

2006-06-25-Sun-07:20
20060625065243.jpg

日曜日は ほっとひと息
こんなのいかがでしょう?
 
福岡は昨夜から雨・雨・雨・・・

今日は 久しぶりに 私がHASSELと出会ったカメラ店の店長さんに
「ちゃんと撮ってますよ」と報告にでもいこうかな。
実は、私の503CW標準セットは 前の持ち主の方が
買ってからフィルム3本撮っただけで 手離してしまったものです。
その理由は「露出計がついてないから 不便。。」

という事で、新古品・3年間の保障期間だって まだ残っています。
HASSELやLEICAなどは いざ故障してしまうと 修理に大変お金がかかるそうですね。

私のHASSELは、過去一度の 落下事故(高さ1mほど)と、
マイナス15度の寒さ(北海道にて)による 凍結事故未遂 にあっています。
(もちろん、すべて私の不注意
が、びくともしません。とても頑丈です。

使用フィルム・フジRDPⅢ  EPSON GT-F600でスキャン
photoshop カラーバリエーションで お色直し
スポンサーサイト

古写真に見つけた色

2006-06-18-Sun-18:07
20060618174422.jpg

長崎古写真資料館は、長崎市内の東山手洋風住宅群にあります。

幕末から明治の古い写真147枚をパネル構成で展示。

そこで 出会った色は「緑のモノクロ?」上の写真のイメージです。

お侍時代の写真が残っている事にまず感動・
緑のモノクロの風合いに いたく惹かれてしまいました。

で、歴史的な説明書きなどを読み忘れた為、いつか再訪問して「緑モノクロ」の謎を解いてこようと思います。

写真は 長崎ハウステンボス内・
カラーネガをスキャンしフォトショップのお力拝借・イメージカラーを再現・

本当は 薔薇の花の部分だけ「オレンジ」にしたかったのですが、元来アナログ派な為 そのような技がありません・・・

でも、古写真資料館には実際そんな「一部色つき写真」もあったのです。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。