HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「one scene」

2006-10-16-Mon-19:32
20061016190601.jpg


浅草から帰って一週間、見慣れた景色の中での暮らしが また始まった。
けれども、目にする光景のひとつひとつが、
どこか今までと違って見える気がするのは 何故だろう。

前は 何か撮りたいと思い一日歩きまわっても、心が動かず
結局 一枚も撮れずに帰ってくることもあったのに。

商店街を散歩する父娘。
近所のおじいさんが自転車で通りかかる。
父親は おじいさんと立ち話。
幼い娘は、半径50センチの範囲内でひとり遊びをしている。

そのうち、おじいさんは「じゃ、また」と挨拶をして 自転車に乗っていく。
その時、気づいた女の子が おじいさんを追って駆け出す瞬間。

・・・今まで 何も気にとめなかった どこにでもある風景。
   そんな、one scene にさえ 今は 心が動いている。


スポンサーサイト

COMMENT



2006-10-16-Mon-21:23
浅草が何かを変えたみたいですね。
景色は変わらないのだけど、内面の変化ですべてが変わる。
極論を言ってしまえば、世界は自分次第なんですよね。
なんだか輝いてます。
輝いてるスクェアcat さんが文面から写真からあふれてます。v-20

私は変われないのですが…

2006-10-16-Mon-21:59
日常どこにでもありそうなひとつのシーン。
スクェアformatで巧みに切り取るcatさんの、街角写真の決定的瞬間。

ハッセル、手持ちですよねぇ!
マニュアルフォーカスですよねぇ!
ブロニューですから35㎜に比べて被写界震度は浅いですよねぇ!
イヤー、さすがにお見事です。

私は、頻繁に浅草に行っているのですが、全然変われないのはどうしてでしょうか?(教えて頂けませんか!)

のほほん

2006-10-17-Tue-08:08
久し振りに、覗かせてもらいました。
ご無沙汰してしまって、申し訳ありません!
何と言うか、普段の景色やモノが違うように見えるというのは、分かる気がします。僕の恩師の教えなのですが、「蝉の鳴き声が違って聞こえる時」の話を思い出しました。空手部時代の、地獄の合宿の練習の後に、その話を聞きました。諸行無常という事だと思います。周りのモノは変わらなくても、自分は常に変わっているという事を先生が分かりやすく話してくれたのだと思います。この旅で、スランプにぶつかり、色々な面の自分が見えました。その時に、吹っ切れる事も出来たのも、空手部時代の経験と教えがあった体と思います。長々と申し訳ありませんでした。これからも、楽しみに見させてもらいますね。

お返事

2006-10-17-Tue-22:40
ウナムさん

ピカピカの王冠、ありがとうございますi-179
おっしゃる通り、内面の変化、感じ方の変化で 
世界が変わってきますね。
心の目が曇らないように、これからもピカピカに
磨いていこうと思います。

お返事

2006-10-17-Tue-23:02
Grayman2006さん
スナップでのピント合せはさすがに間に合わない事が多く、ほとんど置きピンです
最近は 特に目が悪くなってきたせいか、ブローニー12カットのうち まあ、良しとしようと思えるのは、1~2枚という せつなさです。
私が写真を撮るうえでの心の持ちようが変わったとすれば、
浅草に行く前に、いろいろな方からアドバイスを受けたおかげです。
その中のお一人は 「2mPhotographer 」とも呼ばれるkohoriさんで、弱視のため 半径2メートル以内しか目視できない方です。(詳しくはリンクさせていただいている Kohori Photo Gallery http://www.kohori.com/gallery.htmlをぜひ ご覧いたきたいと思います)
その方より、「半径2メートルに全神経を傾けよ、五感で注視せよ」とのアドバイスをいただき、物や人の見方も変わった気がします。


お返事

2006-10-17-Tue-23:15
一平さん

今晩は。
元気に旅を続けておられる様子、ブログで拝見していますよ。
人生、山アリ谷アリ、旅を通していろいろな自分が見えてくるというのはありますね。
恩師の方のお話も よくわかります。
実は私も、何をどう撮っていいか わからなくなったりして
いろんな人に相談したり アドバイスをいただいたりで
山山、谷谷の日々を送っています。
でも、それさえも楽しいのは やっぱり写真が好きだからなんでしょうね。
これからも、山があれば登って見ましょう。
(谷底には なるべく落ちたくないなぁ・・i-229

ご紹介に感謝

2006-10-18-Wed-20:18
スクェアcatさん、早速、2mPhotographerさんのホームページとブログに
入らせて頂きました。
ご紹介くださりましたことに、感謝申し上げます。

お返事

2006-10-18-Wed-22:13
Grayman2006 さん

いえいえ こちらこそ、
ご丁寧なコメントをいただき ありがとうございますi-179



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。