HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oh! ベルビアカラー

2006-06-21-Wed-06:57
20060621063910.jpg

失うと知って初めて・・・

ISO50 ベルビアを使ってみました
「ベルビア」というと これまでは、
「頑丈な三脚をたてて 渾身の風景写真を撮って大伸ばし」というイメージがありました。
でも、フォトレッスン師匠のオススメによると
 
 ・緑の発色がきれい
 ・晴れた日に 絞り開放で撮りたい時 ISO50も良し
 ・生産中止のため、今後は手に入らなくなる
  
そうか、陽射しも強くなってきた。緑も美しい季節だ。
よし、これは 試してみるべし!

と 撮ったのが 上の写真です。

緑がきれいに撮れてますか~?

Planar CFE80mm2.8+MARUMIクローズアッップレンズ+3
絞り開放(地面に直置きで三脚なし)
スポンサーサイト

COMMENT



2006-06-21-Wed-08:42
すみません、スクェアcat本人です。記事の中の 師匠からのアドバイス・晴れた日に・・・の部分について私の解釈が間違っている気がしてきました。いま 会社です。家に帰ってから もう一度師匠ブログを見て 修正する予定です。。

2006-06-21-Wed-13:19
ツァイスレンズの発色は。ちょいと派手に感じるときもあるくらいにキレイですよね。ボクが好んで使っているライカレンズは、古い(いちばん古いレンズは50年前のもの)のが多いので発色も渋いです。まあそこが気に入っているということでもあるのですが。
ということで、コントラストも彩度も高いベルビアは好きです。本来は、コダックのフィルムと相性が良いとされているけど、コダックはすぐ新製品に変わるのでイヤですね。

2006-06-21-Wed-19:06
hide先生
コメントありがとうございます。 
ライカ日和を よ~く観なおして さきほど次の記事をUPしました。
絞り・シャッタースピードとISOの関係以外にも
フィルム選びの観点は いろいろとあるのですね!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。