HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の終わりに

2006-10-29-Sun-18:58
20061029185341.jpg

 
若い二人は

落陽にさえも

明日の希望を見出せる

スポンサーサイト

COMMENT



とても印象の強い…

2006-10-29-Sun-22:33
木の葉や枝が、シルエットとなって、画面の多くを占めています。
中央の、微かに赤く染まる空間に配された、
シルエットの二人。
決して大きくはないシルエットの二人が、
構図のせいか、とても大きく見えてしまうのはなぜでしょうか。
とても、強い印象を感じる写真だと思います。

2006-10-29-Sun-23:36
最近写真の雰囲気が変わってきましたよね。
(つって、えらそーに!)
静物的なものから、時間の流れを切り取ったものが多くなってきたような・・・
(って、まことしやかにスミマセン)
でも、そんな感じしてませんか?

これは

2006-10-30-Mon-20:58
落陽はせつない。

だれか僕の隣にいてくれれば・・・v-36

僕も若いはずなんですが、二人じゃないから希望じゃない?!v-12

お返事

2006-10-30-Mon-21:20
Grayman2006さん

ここは福岡の「能古の島」という場所です。
市内から渡船で15分ほどで行けることから
このように デートコースとしても人気があります。
また、作家の壇一雄氏が晩年を過ごした島としても知られています。
島に船で渡ってきた・・・それだけでも 日常から離れた二人だけの世界にいるように感じらる、この二人のシルエットを見た時もそんな思いがいたしました。

お返事

2006-10-30-Mon-21:29
weaveeさん

当たっているかもしれませんね!
確かに 前は「静物」がほとんどだったような気がします。
今は 同じ 「動いてないもの」 を撮るにしても、
「動いていた時間を感じさせるように」撮れたらいいなぁと
思っています。
いろいろ試してみたいお年頃~と、何年も前から言ってますよね。i-179

お返事

2006-10-30-Mon-21:35
ウナムさん

コメントの「枯葉の絵」が、せ・せつない・・・

ウナムさんには日本でもモテキングになっていただきたいv-20

ぜひとも 落陽に希望を感じられるように

がんばってください!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。