HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまも宿題をかかえて

2006-11-24-Fri-20:32
20061124195759.jpg

子供の頃、宿題を忘れてしまったことは無かった。(たぶん)
先生がつくった問題を解いて答えを出す。
それで良かった。


大人なると、なぜか自分で問題を考えなければならない気がして
いつも自分自身に問いかけている。

私の今は正しいか?
私の夢は何なのか?
私の未来はどこにあるのか?

誰も「○」「×」をつけてくれない。

解けない宿題をかかえた日々を送っている。
いつか誰かに「よく解けたね」と褒めてもらえる日がくるだろうか。
スポンサーサイト

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2006-11-25-Sat-13:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます

融通無碍に…!!

2006-11-26-Sun-17:45
ウィットが在って理知的なスクエアcatさん。
ご自分自身に、公案を与えてしまわれるのですね。
でも,
catさん、融通無碍に生きることも必要なのでは…。

あはは、
写真もこんなに色鮮やかに写っているじゃありませんか!!

お返事

2006-11-26-Sun-18:03
Grayman2006 さん
ブログをはじめてからというもの
自分自身と向き合う時間が生まれた気がします。
その中で 記事のように感ずる部分もありまして・・・

でも、Grayman2006 さんがおっしゃるように
「融通無碍に生きること」も必要ですね!
そうでなければ 宿題ばかり増えてしまって大変ですから。
いやぁ・・・なんだか「登山途中で見つけた湧き水」のようなご意見に 
とても潤いを得たスクエアです。 

2006-11-27-Mon-01:04
解けない宿題があるからこそ素敵な人でいられるのではないでしょうか?
解けない宿題だからこそ面白く、遣り甲斐があるのではないでしょうか?
多分、解けない宿題を持っていない人は、あまり魅力が感じられないような気がします。

解けない宿題ていいもんですよね!

お返事

2006-11-27-Mon-21:11
静かな時間さん
実は、私も子供の頃から 宿題が嫌いな方でもなかったりして・・・
(夏休みのお天気表だけは苦手でしたが)
宿題を「目標」や「課題」や「自分開発プロジェクト」
と考えると、なんだか希望も湧いてきますね。
よ~し!!!(なんだか やる気のスクエアです)



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。