HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の館

2006-07-03-Mon-06:38
20060703062743.jpg

長崎ハウステンボス・露出オーバーシリーズです。
もちろん、見た目は もっと落ち着いた色の景色ですが
「きらめく夏の夜の想い出色」
として 私の心に残るのは この色でした。

Planar CFE80mm f8 FUJI RDPⅢ
スポンサーサイト

COMMENT



2006-07-03-Mon-08:25
私がハウステンボスに行くのは決まって、
お正月過ぎの極寒の季節。
夜景を見るとイメージ的に涼しく感じます。
「きらめく冬の夜の思い出色」もこんなでしたよ。
チューリップの頃にも行きたいものです。

2006-07-03-Mon-22:28
鏡のような水面に、星のない夜空。それにこの建物ですから現実離れして見えますね。
まるで絵本の世界のようです。
日が落ちてすぐくらいなんでしょうか?

2006-07-04-Tue-00:04
本当に外国みたいですね。
九州かぁ。遠いなぁ。

露出オーバーかかってこいって感じですね。

2006-07-04-Tue-06:27
>Kさん
「冬のきらめき」も捨てがたいですね。
冬は空気が澄んでいるし、その透明感・空気感・はたまた凛とした寒気・・・
などを写真に映しこむ事ができたら。。。と 心に描いています。
もちろん春はチューリップ祭り!
やっぱり、年間パスポートが必要かな~i-179

>weaveeさん
正解です!。
日が暮れてすぐに撮影しています。
「ゴールデンタイム」と言われている 日没前後30分は あれも撮りたい・こっちも撮りたい・
で大忙し。
できれば 何日も泊りたいですね、ここは。
ほんと、非日常の世界ですから。
気の持ちようによっては、ヨーロッパのお姫様気分にもなれますし。

>ウナムさん
ウナムさん おもしろ~い。
あんなに 遠くに行っておきながら(失礼i-179)やっぱり、九州は遠いんですね(笑)
「かかってこい」ですか・これも メモさせていただきます。(とても楽しい表現なので)
「ウナム語録」もし 本になったりしたら、一冊買わせていただきます!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。