HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の日の・・・

2006-07-10-Mon-07:17
20060710070821.jpg

椅子を撮りたくなるのは
そこに座っていたであろう「人の温もり」
を感じるからでしょう。
(今日は あと2枚あります)


20060710071053.jpg

古い洋館の中に入ると まず一番に
椅子に目がいきます。
そこに座っていた人たちの「目線」「声」を感じ取りたい。


20060710071312.jpg

時には その温もりの主が 人ではない場合もあります。

スポンサーサイト

COMMENT



2006-07-10-Mon-08:22
撮りたいものと、じっくり対話している、
そんな気配が感じられます。
スクェアcatさんらしい落ち着いたいい雰囲気です。


2006-07-10-Mon-20:10
イスっていうのは
いろいろな人に座られてきてるうちに
機能だけじゃない何かが付随するように
なっていくのかもしれませんね。

それがぬくもりや味となっていくのかも。

一枚目。ちょっとせつなさも感じてみたりしました。

2006-07-10-Mon-21:45
>Kさん
ピンポ~ン。
私は けっこう じんわりと撮っていくのが
好きなタイプです。
「決定的瞬間を速写」というようなスナップ写真も
ぜひ 撮って見たいのですが
ピントを合せている間に「あらら~」
と逃してしまうことしきりです(笑)

>ウナムさん
椅子や机などは 古ければ古いほど
なんだか いい味をかもし出しますよね。
使っていた人たちの気配が感じられて・・・
実は 私は、生まれてこのかた
食事の時は「正座」という純和風スタイルです。
で、「椅子とテーブル」には 
ちょっと屈折した憧れも持っています(笑)

2006-07-10-Mon-22:50
スクェアcatさんのように、
じんわりと撮りたいと思うのですが、
いざカメラを持つと結構ミーハーだったりします^^;
ちゃんと考えて撮っていないから、
あとから見るとなんだろうって写真が多いですよ・
歩留まりが悪い^^;
もっとカメラに馴染めってことでしょうね^^;

2006-07-11-Tue-07:34
>Kさん
ミーハーも いいですよ!
その直後は 「なんだ こんなの・・」
と思った写真でも
数か月たって「ちょっと組写真でも」なんて
考えた時に「あ、これは使える!」
という 掘り出し物が見つかる場合が
ありますよ。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。