HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和のHASSEL

2006-07-19-Wed-07:26
20060719071410.jpg

以前、フォトレッスンの師匠より
スクエア構図の参考になるものとして
昔のレコードジャケットを見ると良いと教えていただきました。
それとは別に「和の世界」「色紙の世界」も
意外にスクエアに合うのでは?とのヒントをいただきました。
(今日は プラス2枚の写真です)  20060719071612.jpg

「和のたたずまい」・・・
う~ん、難しいテーマであります。
私の中では 「和の美しさ」=「余白の美」にあるのでは?
と そんな視点から上の2枚を撮ってみました。

20060719071808.jpg


でもって、実験好きですから「余白なし」も撮ってみました。

「余白」と言えば

「夏の余白」・・・・・夏休み
 欲しいなぁ。。。。。

ここで一句
「余白なし 切り詰められた 夏時間」

・・・・夏休みの無い私ですが、たまには ちょっとした「余白時間」
つくりたいものです。
みなさんは「夏の余白」取れそうですか~?

スポンサーサイト

COMMENT



2006-07-19-Wed-08:06
これは凄いですね!!
いつもながらそのアイデアには関心致します。
確かにレコードジャケットなどは良い作品が沢山ありましたね、私も洋楽か好きで確か200枚以上は持ってますから改めてジャケット見直してみましょう。そうだ!!今思いつきましたけど自分の作品を小さくプリントしてCDケースに入れて何気に部屋のインテリアにするなんてのもスクェア写真の楽しみかもしれせんね。
所で本日の琴線No1は1枚目です!!

2006-07-19-Wed-10:06
和のHASSELについて、色紙や余白は面白い視点ですね。
実際に直ぐに試す探究心にはいつも脱帽です。
それにしても、畳が美しいですね。
うちの畳はもう剥げ剥げで全く撮影に耐えられません^^;

2006-07-19-Wed-12:56
私も一枚目に一票です。
物語を感じます。
この糸で誰が誰に、何を作るのだろう?

光の具合も良いですね。畳の感が良くでてて。

あと、糸の先には何が・・・

作りかけの毬があってねこがじゃれてる・・・
なんてことは無いですね(^_^;

ねこ好きの戯言でした。

2006-07-19-Wed-19:33
>mukunohigeさん
多趣味でいらっしゃいますね。
200枚のレコード、すごいコレクションです!
きっとスクエア構図のヒントがみつかりそうです。
CDケース写真展(自宅にて) 良いですね~!
この音楽には この写真、なんて選ぶのも楽しそうです。

>Kさん
色紙、余白は俳画なども参考にしたいなと思いつつ、探してみたのですが 
これがなかなか 見つかりませんでした。
この畳は まだ新しいほうで、パソコン部屋なのです。
ブログを始めるまではあまり出入りしなかったのですが、
最近は入り浸っていますので
ハゲハゲも時間の問題です。

>げんさん
意外にロマンチストでいらっしゃいますね(笑)
最初は 何か縫い物をしている様子でも撮ろうかなと思いましたが
なにぶん、お裁縫が苦手なもので ・・
それで、バラケ糸にしました(笑)
猫がいたら たぶん 猫撮影のほうに走ってますよ~。

2006-07-19-Wed-20:38
そうか。レコードのジャケは四角ですね。
そういう勉強もあるのか。
四角は難しいです。
勢いとか出すの難しいし、でもいつか挑戦してみたいですね。

で、お気に入りは1枚目ですね。
やはり赤い糸っていうのがツボです。

2006-07-19-Wed-21:40
>ウナムさん
今はもうレコードは持ってないので 
中古のレコード屋さんをウロウロしています。
勢いとか 奥行きか、出せたらいいなぁ ・・
と いつも思っていますが、これがまたナカナカ ・・・。
赤い糸は 男の人も気になるんですね。
新発見です。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。