HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほの字

2006-07-25-Tue-20:19
20060725205009.jpg


チリン・チリン
青空に戻ったら、今年は軒先に風鈴を下げてみようと思います。
(今日は あと2枚の写真です)

博多では毎年「山笠が終わると梅雨明けたい」
と言われていますが、今年は・・・
山笠(やま)が終わってから もう10日もたつのに
今日も雨でした。

20060725195726.jpg


それにしても、日本全国津々浦々、
お祭りに夢中になる男の人って多いのでしょうね。

祭り、サーフィン、ロック、バイク、写真、ブログ?

まったく、男の人がいったん何かに夢中になると
手がつけられないようですね。

20060725195809.jpg


お天気も まだまだスッキリしない火曜日です。

本日は ちょっとピントが・・・の3枚でした。

スポンサーサイト

COMMENT



2006-07-25-Tue-20:54
今日は夏らしいですねぇ。
さわやかな夏。
でも実際の今日はジメジメの暑い日でした。
ここで救われたかな。

2006-07-25-Tue-21:43
>ウナムさん
夏よこい、こい、早くこい、ですね。
ジメジメは、カメラにも良くないですもん。
カビなんか生えたら大変です、気をつけましょう。
爽やかにシャッターをきりたいものです。

2006-07-25-Tue-22:20
「ほ」の字にはちゃんとピントがあってるじゃないですか^^;
東風吹かば・・・は、菅原道真の歌ですね。
博多の夏の風が風鈴の音と一緒にこちらへ飛んで来るようですよ^^

2006-07-25-Tue-22:26
日本の夏!って感じですね!いいです。
スクェアcatさんって女性だったんですね。
昨日の文章読んで知りました(--;
男性だと勝手に決めつけてました。
重いカメラ使ってらっしゃるというだけなんですけど。

2006-07-25-Tue-23:32
本家の方のコメントで「音を感じる写真が多い」って書いてここに来たら、まさしく音の鳴る物じゃないですか。
早くこの風鈴が似合う空が戻ってきて欲しいですね。
とっくに山笠は終わっているのに!
ガラスの箸置には素麺が欲しいです。

2006-07-26-Wed-01:21
今回もいいアイデアですね、スクェアcatさんの絵を見ていると突き抜けた自由感と感性を感じますが一連の写真は三脚とかは使用して撮っているの?それとも手持ちで感じたままにシャッター切ってるの?アイデアをセッティングした場合はどっち?風景ばかりの私は型にはまった写真ばかりでスクェアcatさんの写す絵にはとても魅力を感じます。
いつも技術面の話ばかりで申し訳ないです。
昨日の妹さんを思う気持ちや、今回の男はのめり込みおバカさんという話も十分伝わっておりますですハイ。

2006-07-26-Wed-07:08
>Kさん
博多の夏、お届けできましたか?
「東風吹かば ・・・」は、仰せのとおり菅原道真公の歌で、
この風鈴も 大宰府天満宮で手にはいりますよ
同じ風鈴でも、なんだかありがた~い気がいたします。
とても、涼しげな音がしますよ。

>pond365さん
しまった!年齢性別不詳でいこうと思ってたんですが(笑)
先日の文章で、思いっきり「姉」と言い切ってましたね。
そうなんです、重いカメラぶら下げてますが、女性なんですよ。
遠くに行く時は、コロコロ付きのケースに入れ運んでいます。

>weaveeさん
音や動きを感じる写真に憧れて挑戦なかばです。
この風鈴も、本当に鳴ってるような動きが欲しかったのですが 
・・・なんか もうひとつだったので
自分で「チリンチリン」と書いてしまいました(笑)
お素麺、いいですね!

>mukunohigeさん
三脚を使う頻度は20%くらいでしょうか。室内で使う事が多いです。
ローアングルのときは、床に直に置けるのがハッセルの強みですね。
下に適当なものを置いて少し角度をつけたりも。
ビーズクッションがあれば便利だなと思います。
最後の写真は、男の人に対しての「まったくもう ・・・だけど、とっても可愛いのね」
という暖かい慈愛の気持ちを表現したつもりです。
にゃはは。

2006-07-26-Wed-08:55
ブレ・ボケを上手に操れるようになりましたね。ブレていようが、ピントが甘くても動きがある写真が撮れればOKですよ。上手く撮ろうとするよりも、フォーカスはそれこそ気持ちの良いところでシャッターを切れれば幸せです。

2006-07-26-Wed-11:13
なるほど、カメラの固定位置にも色々とアイデアがあるわけですね。私が何故そのような質問をしたかと言うと少々理由がござます。長年風景ばかりを撮影しているとカメラを三脚に括り付けて撮ることがある意味常識とされている風景写真に最近とても閉塞感を感じているからです、これはフイルムのフォーマットが大きくなればなるほど感じることでたとえば4x5判のような大型カメラで撮影されたものなどはどれもこれも表現方法が一緒で息苦しささえ覚えてしまいます、何故そうなるのか?と考えた時やはり三脚を頼りに撮ることが最大の要因ではないかとかんがえるようになり、最近は意識して手持ちで撮影するようになったからです、街スナップ派には当たり前なのかも知れませんがスクェアcatさんのように中判カメラをのびのび使った写真を見ていると詰まった息がすっとぬけていくような気持ちになります。とても良い刺激を頂いています。

2006-07-26-Wed-22:10
>hide先生
気持ちのよいところでシャッターを切る 、
なるほど、それがポイントなんですね。
風を感じるような写真や、音を感じるような写真なども撮れればいいなぁと
ただ今 試行錯誤しております。
以前 伺った「ブレ、ボケはマイナス要素とばかりは言えない」
とのお言葉を思い出しながら。。。

>mukunohogeさん
私も 三脚を使っている最中に、微妙なアングルの調整がうまくいかずに
「え~い」と三脚をはずしてしまうこともあります。
手持ちで いつでもどこでも撮れたら一番いいんでしょうけど、
大好きな洋館めぐりなどする時は、室内がとても暗いので、
こんな時 三脚持って来てたら良かったなぁとの後悔もしばしばです。
一脚なんてどうでしょうね。
三脚より自由が利きそうなイメージがあります。使ったことがないので何とも言えないのですが 、もし使いこなせたら意外と便利かもしれませんね。


2006-07-26-Wed-22:33
うーん。
一連のコメントを読むのも勉強になるなぁ。
なるほど!!
次の作品も期待してますよ!!

2006-07-27-Thu-07:15
>ウナムさん
次は、また「花の写真」をアップしました。
みなさんのコメントが励みになるし、勉強にもなりますね。。
で、私も ウナムさんブログで
「楽しいコメントの書き方」をお勉強させてもらっていますよ。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。