HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんどうの重ね

2006-09-04-Mon-22:11
20060904214649.jpg


HASSELで和を撮ることに目覚めてから
ただいま興味があるのが 平安時代の「重ねの色目」です。
袷仕立ての表地と裏地の配色に自然の移り変わりの美を取り入れるなんて、
昔の人は雅なり~・・・

で、本日は「竜胆のかさね」
表地に花の色・裏地に葉の緑の配色ですが
当時の重ねの色目では 表地には りんどうの花の色よりも
もう少し華やかな色が使われていたようです。
今日の写真で使っている 半襟の色にやや近いイメージかな。

話は変わりますが、最近 視力がだんだんと落ちてきて
ピントが とっても あやし~くなっております・・・

(言い訳、言い訳)

眼科の先生曰く、仕事中いつもパソコン画面ばかり見ているかららしいです。
たまに、遠くを見ないといけないとの事。
かといって あまり窓の外ばかり見ていると、次の査定にひびきますゆえ、
控えめにチラチラと眺めています。

オートフォーカスが ちょっと恋しい秋の夜であるぞよ。

スポンサーサイト

COMMENT



2006-09-05-Tue-00:11
おお~!
これは、もしかすると、もしかして!
またまたビューワーを使っての撮影ですか?

僕も一度は使ってみたいとは思いつつ、
なかなか時間が取れずに、今日まで来てしまいました。
なぜ一日は24時間しかないのでしょう。
40時間ぐらいは欲しいところです。

ところで、ビューワーを使っての撮影は、フィルムはやっぱり
タングステン・ライトを使うんでしょうか?

何時か絶対に撮ってやる~!!

「重ねの色目」

2006-09-05-Tue-13:36
「重ねの色目」って良い言葉ですね!
いつかこれをタイトルに写真を集めよう・・・

ところでmukunohigeさんとたけまーさんってお住まいが近くなんですよ!撮影エリアが似てるでしょ!

お返事

2006-09-05-Tue-18:55
静かな時間さん
24時間じゃ足りない!同感です。
(でも、40時間あったら 15時間くらいは寝てしまうかも・・)

これも、久々のビュアー撮影で、フィルムは、ベルビア100Fです。
タングステンフィルムは前に1本だけ買ったものがあるのですが、使う勇気がなくて いまだ冷蔵庫の中。。
プリンやヨーグルトと一緒にひっそりと冷やされてます。
早く使わないと賞味期限切れになりそうです。

harasawaさん
「重ねの色目」に関する本もいろいろありますし、
そういうのを見ているだけでも、平安貴族のような雅やかな気分になれますよ(笑)

mukunohigeさんとたけまーさんのブログを拝見すると
お二人とも「長野県」の方なんだなぁとは思っていましたが、
そんなにお近くとは 驚きです。
自然いっぱいのフィールドでの撮影、とてもうらやましいです。
もしかして、この週末辺りもおそろいでカニ走りかなぁ・

2006-09-05-Tue-22:12
こんばんは。誰かに呼ばれたような気がして・・・(笑)
「重ねの色目」・・・なるほど、奥が深そうですね。
言葉は聞いたことがありますが、あまり意味は分かってなかったです。私も本など読んで少し勉強してみます。
まさに「和のハッセル」ですね(^^)キレイな色の組み合わせです♪

カニ走りですかぁ~、私は安全運転ですから(^^;)って、そうでもないか・・・。

お返事

2006-09-05-Tue-22:26
たけまーさん
長野まで 聞こえてましたか~
カニ走りは 腰に悪そうなので mukunohigeさんにおまかせしましょう。(笑)
重ねの色目については、私もただいま お勉強中です。
なかなか楽しそうな世界ですよ。
これからも、時々それにヒントを得た写真をアップしますね。



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。