HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道に住みたい

2006-09-16-Sat-10:26
20060916103205.jpg


結晶マニアとしては、まだまだ語り足りない部分があって
今日も タムロン90mmマクロの写真です。

私が なぜ結晶写真を 撮りたいか・・・
その理由は、ズバリ 
「生活の中にある 奇跡を カタチとして残したいから」です。

ですから、一般的な結晶写真のような
顕微鏡写真には あまり 惹かれないんですね。

それよりは、例えば 「友達の髪に落ちた結晶」
とか 「ふわぁっと 肩にのっかっている結晶」とか。。。

でも、そうなると 一人では無理なのです。。。
まずは マイナス10度以下の環境の中で
結晶が 肩に舞い降りてくれるのを じ~っと待ってくれる
我慢強さと体力をもった お友達探しから始めなくてはっ・

(ちなみに、毛糸の上に落ちた結晶はすぐに 形が崩れてしまいます。
前回の HASSELの上に落ちた結晶とも 全然カタチが違ってるでしょ.
比較写真でした)


スポンサーサイト

COMMENT



素晴らしい!!

2006-09-16-Sat-11:55
こうゆう表現力こそスクェアcatさんならではの真骨頂!!見ているこちらもとても新しくて新鮮で冷たいのに温かい気持ちになります(良く分らない表現だ)。このような写真を再び北海道まで撮りに行きたくなる気持ちよーく分ります。

そうそうHasselの焦点板に黒い丸い枠が出たという話、私なりの見解です、おそらく焦点板の中(Hasselの焦点板は3層ぐらいの板が重なっている構造になっています)の空気が凍ったんだと思います。
寒冷地で撮影する時の注意点、
その1 撮影前にカメラをある程度冷やしておくこと
その2 ファインダーを覗く時は呼吸を止めて覗くこと

特に寒冷地では自分の吐く息はカメラには大敵です、私も自分の息でしょっちゅうカメラのファインダーを凍らせています。
でっかいマスクをしていると良いかもしれませんね

お返事

2006-09-16-Sat-18:37
mukunohigeさん
ちょっと前に撮った写真なのですが、低温保存していたので
新鮮度が保たれていたようで良かったです(笑)
北海道には できれば毎年行きたいな~。それも 寒い時に。。。
家族や会社の人たちが とても不思議がるんですよね。
なんで、好き好んで一番寒い時の北海道なんだ?と・・・

寒冷地での撮影アドバイス、どうもありがとうございます。
アウトドア派のmukunohigeさんの 貴重な実体験からのものなんですね。
HASSEL凍らせ疑惑についてですが、
私も mukunohigeさんのご推測のとおりではないかと思います。
それにしても スクエアファインダーが いきなり魚眼レンズになった時には 
あわてましたっ!
元に戻ったときは 「ありがとう HASSEL!」と 声に出してしまいました。

はじめまして♪

2006-09-16-Sat-19:14
スゴイ!雪の結晶、綺麗ですね~!
湘南ではボタン雪が降る事が多くて、
なかなかこんな綺麗な結晶にはお目にかかれません。
あ、、思わず綺麗で興奮してしまいました。。
Kさんのところでお目にかかっていまして、
時々寄らせていただいていました。ヒツジ草と申します。
どうぞよろしくお願いしますm( )m

お返事

2006-09-16-Sat-20:51
ヒツジ草さん
ようこそ いらっしゃいませ!
私も 可愛いお名前を Kさんのブログで拝見しておりました。
そして、ブログのほうも とてもステキですね。
スクエアピンホールやモノクロなど いろいろとチャレンジなさってるんですね。
湘南にお住まいとのこと、
まだ 行ったことはありませんが 海・音楽など
おしゃれな街だというイメージがあります。
湘南のボタン雪・・・なかなかいい感じです。
ステキ写真がいっぱいのブログに、私も また寄らせていただきま~す。

2006-09-16-Sat-22:02
よく見る結晶の写真は顕微鏡を覗くようで、
確かにすごいなあ、きれいだなあ、と思うのですが味気ないところありますよね。
スクェアcatさんの結晶写真は新境地を拓くものだと思いますよ。
そういえば、水は雪に結晶化する時、
人の心や書いた文字や写真などが理解できて、
それによって姿かたちがキレイだったりイビツだったりする、
とかいう内容の本がありました(書名忘れました。立ち読みでした^^;)。
スクェアcatさんの撮った結晶は既に空の上で結晶化したものですが、
人の心を解する雪の結晶ならば、落ちてゆく先を選んでいたっていいような気もしますね。
そんな奇蹟もあるかもしれないと思いました。

お返事

2006-09-16-Sat-22:47
Kさん
たぶん、Kさんが立ち読みをされた本と同じものを
私も 今日立ち読みしたところです。
カバーに「ニューヨークタイムス誌も絶賛」とありました。
タイトルは・・・すみません、私も忘れました(笑)

結晶が落ちゆく先を選ぶ~なんて素適な奇蹟でしょう。
いいなぁ、そういうの。
ますます北海道に行きたく・・・というか
住みたくなりました。
だって、「生活の中にある奇蹟を撮りたい」
なら、そこで生活しなくっちゃ。。。

2006-09-17-Sun-01:12
ぜひ、ぜひおいでください!!
いいところですよ~。

冬の北海道は特にいいですよ。
雪にも色々な雪があって、何時まで見ていても飽きることがありません!
(どさんこに言わせると、雪はただの雪だよ!ということらしい)

特に、冬の美瑛なんて存在そのものが、もはや芸術品!!
いいですよ~。北海道は!!

お返事

2006-09-17-Sun-11:31
静かな時間さん
やっぱり冬ですよね・冬。
北海道は広いので 旅行となると行きたい所を
絞り込むのが大変です。

いま、行きたいな~と思っている場所だけでも
釧路・阿寒・小樽・知床・礼文島・・・などなど
もちろん、美瑛にももう一度行って結晶を見たい!
友人は 今人気の旭川動物園にはぜったいいくべきよ!
と言っております。
やっぱり 移住計画を真剣に考えるべきかな~。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。