HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人でも大丈夫ですか?

2006-09-20-Wed-23:38
北海道たび日記 第2回
20060920230916.jpg


目的地の美瑛の丘の上には、ホテルがなかったので
ペンションに泊まることにした。

そこで気になったのは「ひとりでも泊まらせてもらえるか?」

個人経営のペンションは、部屋数もそれほど多くないので
できるだけ定員いっぱいのお客さんに泊まってほしいはずだ。

一人の予約の為に、四人をお断りというのでは
大変 申し訳ない気がする。

かといって「一人部屋」があるペンションは そうそう無い。

20060920234744.jpg

いくつか 問い合わせた中で とても感じよく受け入れてくださったのが
「ペンションジャガタラ」だった。
HPを覗いてみると
「写真家の皆様へ」というメッセージがあった。
写真家・・・その言葉に惹かれてしまった。

北国へ女ひとり・・・
なにかと ワケありに思われてはめんどうだ。

でも、ここなら、
(写真家を装っていけば) 一人でも全然不自然ではない。

ここに決~めたっと、
3連泊を予約した。

1日目に結晶がみれなくても2日目があるさ、
2日目がダメでも3度目の正直があるさ、
という気持ちの面での余裕が欲しかった。
~保険をかけたのだった。

いよいよ結晶待ちが始まる
スポンサーサイト

COMMENT



写真家スクェアcat

2006-09-21-Thu-17:36
雪の「結晶」は積もるような雪が降っている時にはあまり状態の良い結晶は見られないと思います、小雪が舞っている(チラついている)時の方が好条件ではないでしょうか?
撮影された時はどうだったのでしょうね?

そうそうフイルムで雪を撮影する時はプラス補正が必要なんですよね、あまり雪の降らない地方の方が失敗する要因の一つですが、その辺はクリアされているようですね、さすが写真家スクェアcat!!

お返事

2006-09-21-Thu-21:29
mukunohogeさん
美瑛に行った3日間の中でも、
雪のコンディションは 度々かわりました。
粉雪から 少し粒の固まった感じの雪に変わったり、
その変化は なかなか興味深かったです。
雪の撮影の時は、白い部分をスポット測光して
プラス2を基本で撮りました。
写真家catとしては、露出ははずせないのですが、
福岡に帰って現像が仕上がるまでの間はドキドキでした。

2006-09-22-Fri-02:00
確かに雪を撮るときは露出決定がキモですよね。
こればかりは、データの豊富さと慣れが勝負の分かれ目でしょうか?

雪の美瑛の雰囲気がとてもよく伝わってきます。
今年は、僕も雪の美瑛に挑戦しようかと思っています。
後は、時間が取れるかどうかが問題!
なんとかしたいな~。

でも、本当に雪の美瑛は感動ものですよね~。
続きが楽しみです!!

お返事

2006-09-22-Fri-07:47
静かな時間さん
私が参考にしたのは 写真家鈴木一雄さんの
「露出の極意 ~スポット測光術のすべて 」という本です。
この本は、とてもわかりやすくて、
露出もほぼOKでしたよ。
アンダーな失敗はゼロでした。
でも、ちょっと白が飛んでるものは何枚かあったなぁ~i-229
地元にお住まいの 静かな時間さんの
「美瑛」の写真。ぜひ拝見したいです!
(以前ブログで拝見した余市ニッカ工場の写真も素適でしたが)

お時間取れると良いですね~!

こんばんは(^^)

2006-10-01-Sun-21:37
久しぶりに立ち寄りまして、、
あら、スクェアcatさん女の方だったのですね♪
果敢に冬の北海道へ雪の結晶撮りに行かれたりしていらっしゃるので、
勝手に男の方だと。。すみません。。
で、たまたまここのコメント欄開けて鈴木一雄さんの名前が出てきてまたびっくり。
実は新風景写真塾という写真添削の講座で
添削していただいていたのが鈴木一雄さんでした(^^)
嬉しくなって思わず書き込みしました。
雪景色、ゆっくり拝見させていただきますね♪

お返事

2006-10-02-Mon-07:31
ヒツジ草さん
そうなんですよ、一応 女性です。
Hasselは、ごっつい イメージがありますから
大体 みなさん 男性だと思われているようです(笑)
鈴木一雄さんの添削講座を受けられたそうですね。
すごいなぁ!  いいなぁ!
写真誌の鈴木さんのコーナーで、露出に関する解説を
拝見すると、とてもわかりやすくて、
それで、例の本を購入しました。(他の本は 難しくて・・・)
私も また ヒツジ草さんのところに 
ゆっくり お伺いしますね!

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。