HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けを待てずに

2006-09-23-Sat-16:10
北海道たび日記 第4回 (2006年 1月25日)

前日、美瑛に到着。
夕方 ペンションの部屋で見た 「ほくほくテレビ旭川」の
トップニュースは 「知床に今年初の流氷着岸!」だった。

旅の疲れもあってか、夕食後 睡魔に襲われ
なんと、7時45分頃から眠ってしまった。
そろそろ朝かな~と時計を見ると
まだ 午前1時45分・・・・
窓の外が見たくて ロールアップブラインドを開けてみた。

とても静かだ。
雪が この世の全てを押し黙らせているかのようだった。 

それから しばらく眠れずに 旅日記を書いたり
ベットの中でゴロゴロしながら夜明けを待った。

20060923162858.jpg


ゆっくりと 夜が明けていく・・・
スポンサーサイト

COMMENT



2006-09-23-Sat-22:36
美瑛の午前1時45分の雪の世界を想像してみました。
時たま、
何かの小さな生き物のうごめく音なのか、
雪の枝や軒先から滑り落ちる音なのか、
そんなかすかな物音がしますが、
かえってそれが静寂を引き立てているようでした。
写真から早朝のキリっと張り詰めた気持ちのいい空気を感じます。

2006-09-24-Sun-00:19
うわぁー、良い写真ですねぇ。
とても綺麗な色に魅入ってしまいました。
これからも、ちょくちょくチェックさせてもらいますね!
もしよかったら、僕の方のブログも覘いてやってください!

お返事

2006-09-24-Sun-08:25
Kさん
寒さと静寂の朝。
今 思い出しても ブルブルっときます。
部屋の暖房を強めにして 窓をそおっと開けてみましが、
1分も持たずに 閉めてしまいました。
でも、あのキリッとした空気感は大好きです。
今朝は福岡も冷んやり、Tシャツで外に出るとブルッときました。

お返事

2006-09-24-Sun-08:31
一平さん
ようこそ いらっしゃいませ!

美瑛の丘は どこかヨーロッパのような感じもありましたよ。
一平さんのブログにも先ほどお邪魔してきましたが、
アメリカの今を体感できてとても新鮮でした。
また ときどきお伺いしますので
今後とも どうぞよろしくお願いしますi-179

美しい!!

2006-09-24-Sun-08:48
夜明けの美瑛、美しいですね~
色温度の差が赤から青へ、夜明けの静かで寒くて淡い時間の中に潜む色がこの写真の中に全てありますね。

お返事

2006-09-24-Sun-09:09
mukunohigeさん
本当に色温度の不思議にはいつも驚かされます。
フィルムは その時その時の微妙な色の変化を
私のイメージ以上のものに発色させてくれることもあり、
だからフィルムから離れられないんですよね~

2006-09-24-Sun-23:02
青い!
silent blueですね。
あぁ。うつくしきかな。
フィルムは思い通りいかないところが面白いってありますよね。

2006-09-25-Mon-01:30
う~ん、やっぱり冬の美瑛はいいですね~
あの時の感動が心に蘇ります。

ぼくは雪の蒼色よりも、空のグラデーションのかかった紫色に魅かれます。
いままでいろいろな美瑛の写真を見てきましたが、こんな空の色は始めて見ました。
多分、めったに見れない光景なのではないでしょうか。
本当に自然の力は偉大です。
感動的な朝焼けです。
何時かは僕もこんな風景を写真に収めてみたいです。

とことで、スクェアcatさんは伊藤 剛さんという写真家をご存知ですか?
前田 真三さんも有名ですが、美瑛の写真家としては、個人的には伊藤さんの方が好きですね。
伊藤さんの美瑛に対する想いがとても好く伝わってきます。
機会があれば、ぜひご覧になってください。

お返事

2006-09-25-Mon-07:24
unamさん
silent blue・・ステキな言葉ですね。
まさに そんな感じでした。

フィルムの特性っていろいろあるのでしょうが、
仕上がりを待つ間の ドキドキ感もまた
よいものですね。

お返事

2006-09-25-Mon-07:33
静かな時間さん
この日の朝の情景は 今も心に残っています。
天候には わりと恵まれていたようです。
フィルムは FUJIのベルビア100Fです。
見た目よりも少し青みや赤みが強調されているかもしれませんね。
前田真三さんの写真集は1冊持っています。
伊藤 剛さんの写真は まだ見たことがありませんでしたが、
早速 ネットで HPを覗かせていただきました。
登山をされている方のようですね。
富良野の写真集なども出されているようなので
ぜひ また 探してみますね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。