HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を撮りたくなる町・浅草

2006-10-08-Sun-19:47
20061008203728.jpg


これまで、人を撮りたいと思ったことは無かった。

空、花、雪、自然のカタチ・・・
それらの美しい瞬間に出会えるよう、あちこち探し回った。
探しているうちに、だんだんと 身近な景色に魅力を感じなくなった。

撮りたいものが何かわからなくなってきた。

今、浅草で 人を見ている。

人の中にいる自分を見ている。

人が無性に撮りたくなってくる町 浅草。

(HASSEL写真のアップには まだ時間がかかりますが、経過報告ということで、
Nikon D50 で撮ったスナップをアップしていきます)

スポンサーサイト

COMMENT



2006-10-08-Sun-23:18
あら。浅草にいらしていたんですね。
もうお戻りになってしまったんですよね?残念。
裸電球の灯りが優しいお写真ですね♪
かすかにわかる男の子の視線や表情も効いてますね。
私も、ほおずき市の時にイナセな売り子のお姉さん撮ったりしました。
スクエアcatさんの浅草、楽しみにしていますネ♪

挑戦に拍手!

2006-10-08-Sun-23:37
裸電球に照らされる、浅草土産の小さな提灯が印象的です。
手を引いてもらって歩く子供の、好奇心溢れる表情も良いですね。
撮影のテーマ範囲を拡大されるとのこと。
スクェアcatさんの新たな挑戦に、拍手!
最近、
近くの図書館で、鬼海弘雄さんの「PERSONA」という写真集を見ました。
仲見世を行き交う人に声をかけて、6x6フォーマットで撮り集めた
ポートレート写真集でした。
鬼海(きかい)さんは、この写真集で、土門拳賞を受賞されたとのことです。

こんばんは

2006-10-09-Mon-01:04
ハッセルはやっぱり持って行ったんですね。
アップを楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

2006-10-09-Mon-04:43
このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事

2006-10-09-Mon-09:25
ヒツジ草さん
はい、一昨日は 仲見世から 吉原神社あたりにかけて
縦横ななめ・裏通りと チョロチョロしていました。
商店街・・というか お店の数の多さにびっくりいたしましたよ。
もっと居たかったのですが、先ほど福岡に舞い戻ってきた所です。
ほおずき市は、有名ですよね。
また行きたいなぁ、浅草!

お返事

2006-10-09-Mon-09:48
Grayman2006さん
今までは、やはり人に声をかけるのが苦手だったのですが、
これからは、Grayman2006さんのように
積極的にお声かけしてみようかと思っています。
鬼海弘雄さんの「PERSONA」、わりに大きな写真集ですよね。
私は、まだ拝見したことがないのですが、
単行本サイズの普及版「ぺるそな」の方を持っています。
エッセイが入ったりと、内容は少し違うももののようです。
鬼海さんが、撮影をお願いする人を探すために待っていたと言われる
「宝蔵門」は 改修中で見れなかったのが とても残念です。
やっぱり 私も 大きな「PERSONA」 見たくなってきました。

お返事

2006-10-09-Mon-09:53
k2dmd さん
ハッセルをお留守番させるのは 忍びなかったので
連れて行きましたi-179
現像に時間がかかりますゆえ、もうしばらくしてから
アップさせていただきま~す。

ご無沙汰しています。

2006-10-16-Mon-05:23
こんにちは。
飛行機に乗られたというのは、浅草旅行の為だったんですね。

浅草で人を撮りたくなるという気持ち、なんとなく解ります。
僕は人が入った写真が好きです。
スクエアcatさんが、ハッセルでどういう風に人を撮るのか、
楽しみにしています♪

お返事

2006-10-16-Mon-06:57
Philotoさん
こんにちは。
そうなんですよ。福岡~東京間を飛行機で往復しました。
浅草で、江戸情緒にふれてきましたよ。
人に声をかけることは苦手で
どうしても「背中」写真が多いのですが、
浅草では 大勢の人に紛れて撮らせていただきくことができました。
声かけして、OKだと 嬉しいものですね。
ただ、ブログの掲載許可については、説明がなかなか難しいです。はい。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。