HASSEL 6X6ノート

HASSELBLADの正方形写真への思いを綴っています

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッド

2006-11-27-Mon-21:45
20061127213412.jpg


うつむき加減で歩いていたら

道端に ひょろりと伸びでた葉っぱにぶつかった。


葉っぱの「OK」サインだ・レッツゴー。
このまま前に進むべし!

さくらさく

2006-11-02-Thu-22:42
20061102220901.jpg


先日、母が
「あそこのタバコ屋のおばちゃんが、桜が咲いているのを見たと言っている」
と興奮気味に話かけてきた。

場所は福岡市内から渡船で10分ほどの「能古の島」

このタバコ屋さんのおばちゃんの情報アンテナは なかなかのもので、
わが屋のお風呂が壊れてしまった時も近所の銭湯を紹介してくれたり、
(いま銭湯はほとんどありませんからね)
母が白内障を患った時にも 「どうせ見てもらうならイケメン先生よ」
と、めがねをかけた福山雅治似の眼科のドクターを紹介してくれたという実績がある。

早速 確認のため現地に出向くこととなった。

「能古の島アイランドパーク」の中だったとのことなので、
入園の際 係りの方に尋ねてみた。
係りの方「さすがにまだ咲いてないと思いますよ。
もし、咲いているとすれば、とぼけ咲きです」

・・・・・とぼけ咲き。

懸命に命を育み、いま この時と 美しく咲き誇って、

そして「とぼけ咲き」・・・
。。。。。。

いいから、いいから 気にしない気にしない。
とぼけていても 綺麗だよ。

二度目のお見合い

2006-11-01-Wed-23:28
20061101232051.jpg


先日、PROVIA400Xとのお見合いが整ったにもかかわらず、
すぐさま 第二回目に挑戦。

こっちはどうでしょう。
KODAK ポートラ400NC。

ちょっと派手目のVCという線もありますが、
まずはナチュラルスタイルのNCで。


秋桜の頃 君に逢ふ

2006-10-31-Tue-22:22
20061031221658.jpg


午後三時の光

花の向こうの笑顔に出会う

起き抜けに champagne

2006-10-21-Sat-14:27
20061021141416.jpg


昨夜は BARで静かな時間を過ごし

今朝は morning champagneで目覚める

フクオカフォトフェスティバル

2006-10-02-Mon-23:00
20061002223550.jpg


今年で6回目の「フクオカフォトフェスティバル」に
いってきました。

プロ・アマ問わず、年齢問わず、賞金もなく
ただただ「思いが込められた写真の発表の場」なのです。

フクオカの真ん中 アクロス交流ギャラリーに500点以上が展示されていました。

年齢層は本当に幅広かったのですが、目を引いたのは
60代~70代の方の素晴らしい写真が多かったこと。

写真というものは、いくつになっても ずっと楽しめるものなんだ
と実感した 一日でした。

これから、年をとっていく中で 「写真のある人生」と
「写真のない人生」・・・

・・・・・・ある方がいいに決ってます。


(尚、写真と本文は とくに関係ございません。深く考えないでくださいね)

ぽんぽん菊

2006-09-30-Sat-12:45
20060930123341.jpg


北海道旅行の写真は まだまだあるのですが、
今日は、季節の花の写真です。

母は 「ぽんぽんぎく」と呼びますが
正式な名前はきっと違うのではないかと思います。

10月6日から、連休を利用して浅草に行くことになりました。
友人が 出張で よく行っているとのことで、
便乗して出かけ いろいろと案内してもらう予定。

浅草で HASSEL、これまた 楽しみなのであります。

酔うほどに

2006-09-13-Wed-22:42
20060913223507.jpg


朝に咲いた白い花が、昼には赤みをさし、夕には赤く染まることから

「酔芙蓉」と呼ばれ、その日のうちに散る一日花があります。

八重咲きのものが多いようですが これは 一重ですね。

時刻は 朝七時台、

これから 一日限りの 美しさなんですね。

二日酔いはありません・・・

秋桜

2006-09-06-Wed-23:03
20060906225431.jpg

秋といえばやはりこの花

昨年、ここ福岡では 「花どんたく」というイベントが行われました。
その会場でも 人気を集めていた コスモス。

今年の 私のオススメは「能古の島アイランドパーク」のコスモスです。
「のこのしま」は、福岡市西区の渡船場から、船で15分ほどいった所にあります。

高原のコスモスも もちろんステキですが
ここのコスモスは 海をバックに写真が撮れるのです。
タイミングが良ければ 遠くに船も入れることができるかもしれません。

上の写真は のこの島のものではありませんが、
ぜひ、今年も行って写真を撮ろうと思っています。

りんどうの重ね

2006-09-04-Mon-22:11
20060904214649.jpg


HASSELで和を撮ることに目覚めてから
ただいま興味があるのが 平安時代の「重ねの色目」です。
袷仕立ての表地と裏地の配色に自然の移り変わりの美を取り入れるなんて、
昔の人は雅なり~・・・

で、本日は「竜胆のかさね」
表地に花の色・裏地に葉の緑の配色ですが
当時の重ねの色目では 表地には りんどうの花の色よりも
もう少し華やかな色が使われていたようです。
今日の写真で使っている 半襟の色にやや近いイメージかな。

話は変わりますが、最近 視力がだんだんと落ちてきて
ピントが とっても あやし~くなっております・・・

(言い訳、言い訳)

眼科の先生曰く、仕事中いつもパソコン画面ばかり見ているかららしいです。
たまに、遠くを見ないといけないとの事。
かといって あまり窓の外ばかり見ていると、次の査定にひびきますゆえ、
控えめにチラチラと眺めています。

オートフォーカスが ちょっと恋しい秋の夜であるぞよ。

RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。